競走馬投資販売業者連絡会について
  どんなシステムなのですか。
  愛馬会法人が購入所有する競走馬の権利を小口化し、出資者を募ります。会員の方は、希望の馬を選んで出資し、口数に応じた経費を支払い、賞金等の配当を受けます。これが、「競走馬ファンド」の概略のシステムです。会員の方が出資した競走馬は、愛馬会法人から中央競馬に馬主登録のあるクラブ法人へ現物出資され、クラブ法人が中央競馬等の競走に出走させます。なお、小口化する口数は、各愛馬会法人によって異なります。
  安心して入会できるのでしょうか。
  愛馬会法人、クラブ法人を経営するに際しては、金融庁の認可が必要です。「競走馬ファンド業者連絡会」に参加する愛馬会法人、クラブ法人は、すべて認可を取得しています。また、各愛馬会法人が採用する「匿名組合契約」は、商品ファンドの契約形態の一つとして、商法に規定されているものです。
  出資の見返りは期待できるのでしょうか。
  競走馬によっては多額の賞金を獲得する馬もいますが、すべての競走馬が同様に賞金を獲得するとは限りません。金銭的な見返りを期待するよりも、夢や競馬のロマンを楽しむという方にお薦めします。また、出資された元本の保証はありませんので、十分に検討された上でご出資ください。
  中央競馬の「馬主」とは違うのですか。
  会員の方が出資された競走馬は、愛馬会法人から中央競馬に馬主登録のあるクラブ法人に現物出資され、クラブ法人が馬主として出走させます。従いまして、会員の皆様が馬主となるわけではありません。トレーニングセンターや競馬場厩舎地区に立ち入り、調教師や騎手、厩務員等に接するなど、馬主行為を行うことはできませんのでご注意ください。
(C)2003 Racehorse Commodities Fund Conference All rights reserved.